読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Ai】イラレと【Ps】フォトショのショートカットキー覚える?

Adobe Illustrator&Photoshopの実践的なキー入力メモです。

立体図形の作成 [長方形ツール] M

f:id:kopcschool:20160501223915p:plain

ツールパネルの[長方形ツール]を選択し、[塗り]は[黒]、[線]は[なし]に設定します。

f:id:kopcschool:20160501224303p:plain

②アートボード上をShiftキーを押しながら斜めにドラッグして正方形を作成します。

f:id:kopcschool:20160501224558p:plain

③[表示]メニューから[アウトライン]を選びます。

f:id:kopcschool:20160501224808p:plain

④[編集]メニューから[コピー]を選んでから、再度[編集]メニューから[全面にペースト]を選びます。変化がないように見えますが、元の正方形の上にコピーした正方形が重なっています。

ツールパネルの[ダイレクト選択ツール]を選択し、アートボードの余白をクリックします。  図形の選択が解除されます。

f:id:kopcschool:20160501225028p:plain

⑥正方形の底辺(セグメント)を右斜め上にドラッグします。

f:id:kopcschool:20160501225124p:plain

⑦天面の右上のアンカーポイントの位置に縦の補助線(ガイドライン)を引きます。  [表示]メニューから[定規→定規を表示]を選び画面左の定規の目盛り部分を右にドラッグします。

f:id:kopcschool:20160501225233p:plain

⑧正面の正方形を[コピー]し[前面にペースト]します。  [選択を解除]してから、[ダイレクト選択ツール]で左の線を、作成したガイドに合わせます。

f:id:kopcschool:20160501225802p:plain

⑨右側面右辺の上下のアンカーポイントの位置を調整します。

f:id:kopcschool:20160501225603p:plain

⑩[表示]メニューから[プレビュー]を選び、塗と線を設定します。

f:id:kopcschool:20160501225915p:plain

できた〜!f:id:kopcschool:20160501225523p:plain

 

くさりの作成 [パスファインダー]パネル ⌘+Shift+F9

[パスファインダー]パネルで図形を分割して、このような、くさりが交差した状態を表現してみます。

f:id:kopcschool:20160426203729p:plain

 

1.交差させたい図形を作成します。

角丸長形ツールを使い、ウィンドウ→線  線幅を設定して個々に色をつけます。作例は1ptです。

f:id:kopcschool:20160426204720p:plain

2.交差させる図形をすべて選択した状態で(⌘+A[オブジェクト→パス→パスのアウトライン]を選びます。

f:id:kopcschool:20160426204758p:plain

3.[ウィンドウ→パスファインダーを表示]を選んでパスファインダパネルを表示します。

[分割]ボタンをクリックして、色の重なっている部分を個別の図形に分割します。

f:id:kopcschool:20160426204850p:plain

4.交差している状態が表現出来るように、ダイレクト選択ツールを使って色を変更していきます。

f:id:kopcschool:20160426210459p:plain

ヽ(‘ ∇‘ )ノ完成!

 

 

 

 

 

 

【Ai】ライブトレースを使ってイラストを自動トレース+ライブペイント K

ライブトレースを使ってイラストや写真を自動トレースすることが出来ます。ペンツールを使ってトレースするのが苦手な人は一度ためしてみては。着色はライブペイントツールが便利です。

f:id:kopcschool:20160407175733p:plain

 

[ファイル] メニューから [配置] を選択してトレースを行うイラストまたは(写真)を配置します。

画像は明暗差が大きいものがいいいです。

f:id:kopcschool:20160407172004p:plain

[オブジェクト] メニューから [ライブトレース] [作成して拡張] を選択します。トレースが出来ました。

周りの余分なパスはダイレクト選択ツールで選択して削除しておきます。

f:id:kopcschool:20160407182023p:plain

f:id:kopcschool:20160407180031p:plain

③トレースされた図形を選択してから、ライブペイントツール【K】で着色!ライブペイントツールを使うと、図形の色ぬりが短時間で出来ます。

 

f:id:kopcschool:20160407183139p:plain

f:id:kopcschool:20160407183443p:plain

[応用例]

重信川河川敷、満開の見事な桜並木。桜と青空のコントラストが美しい。 

f:id:kopcschool:20160426222321j:plain

 

 

 

 

 

 

【Ai】グラデーションメッシュツール U

グラデーションメッシュでエアブラシで描いたような効果を作る

f:id:kopcschool:20160331192932p:plain

通常のグラデーションでは線形または円形のカラーブレンドを作れますが、グラデーションメシュは、もっと複雑なカラーブレンドや陰影などが作れます。

 

【グラデーションメッシュの基本的な作成方法】

①ペンツールで蝶を作成します。

f:id:kopcschool:20160331193021p:plain

②蝶の羽を選択し、[カラー]パネル、[スウォッチ]パネル、[ツール]パネルのいずれかで[塗り]の色を選択します。

f:id:kopcschool:20160331193048p:plain

③蝶の羽を選択を解除し、ブレンドさせたい色を選択してから、グラデーションメッシュツールを選択します。

f:id:kopcschool:20160331193445p:plain

④オブジェクト(蝶の前羽)をグラデーションメッシュツールでクリックして、メッシュポイントを追加し、選択した色を適用させます。

f:id:kopcschool:20160331193524p:plain